女性ホルモン増やす食事

食事を作るのが手抜きではいけません食べることは基本です更年期などのときはこころと体の大きな変化の時期です自分の健康のためにおいしく食べることを考えてこの時期に食生活を見直すことは病気の予防その後の人生の質を上げるのにつながります更年期の症状がひどい人は台所に入ることも食事をするのもつらい人は婦人科を受診してホルモン補充療法などの治療を受けておいしく食べられる生活をしましょう女性ホルモンエストロゲンには脂肪を燃やしてエネルギーの消費を促す働きや骨にカルシウムを蓄積して骨を丈夫にする働きがありますそのために更年期で卵巣機能が衰えて女性ホルモンの分泌が減少すると脂肪が燃えにくくなり肥満になりやすくなりますコレステロールが増加して血圧が上がり動脈硬化などの生活習慣病になりやすくなります骨量が減少して骨粗しょう症になりやすくなりますこれらの危険を回避するために食事が大事になりますテレビでこれを食べると健康になれるという情報があふれていますがうそですこれを食べれば不調を改善できるわけではありません特に特定の食品にたよるのは危険です栄養のバランスを考えて食事を規則的に取ることが大事です理想的なのは肉はやめて魚類大豆野菜を摂取しましょうビタミンA、B、C、カルシウム、食物繊維が不足しないようにしましょうこうした食事は中性脂肪を下げて肥満を防ぎ血管をよみがえらせて生活習慣病を予防してくれますまた最近は安い価格で効果が期待できる老化の防止にすぐれた高麗にんじんなどのサプリメントは滋養強壮に優れているので手軽に利用するのもよい方法になりますね